パートナーと死別した高齢者では、マッチする対照者に比べて、死別から30日間は心血管リスクが2倍以上になることが、コホート研究の結果として示された。英St George’s University of LondonのIain M. Carey氏らが、JAMA Internal Medicine誌電子版に2014年2月24日に報告した。

ログインして全文を読む