膵癌患者と健常人の全血中に含まれるマイクロRNA(miRNA)の発現プロファイルを比較して作成した検査用パネルが、膵癌の早期発見に利用できる可能性が示された。デンマークCopenhagen大学病院のNicolai A. Schultz氏らが、JAMA誌2014年1月22/29日号に報告した。

記事全文を読む