米国の一般向けと専門家向けの20の健康関連ウェブサイトを対象にした情報流出に関する調査で、利用者がどのような用語について検索したかが第三者に漏れている可能性があるサイトが7つ見つかった。米Southern California大学のMarco D. Huesch氏が、JAMA Internal Medicine誌電子版Letters欄に2013年7月8日に報告した。

ログインして全文を読む