眼に良いと言われるルテイン、ゼアキサンチン、DHA、EPAをサプリメントとして摂取しても、加齢黄斑変性(AMD)の進行を抑制できない可能性が多施設ランダム化比較試験(RCT)の結果、示された。米国立衛生研究所のEmily Y. Chew氏らが、JAMA誌2013年5月15日号に報告した。

ログインして全文を読む