抗菌薬投与時にプロバイオティクスを併用すると、抗菌薬関連の下痢症の相対リスクがほぼ半減することが、系統的レビューとメタ分析で明らかになった。米Southern California Evidence-Based Practice CenterのSusanne Hempel氏らが、JAMA誌2012年5月9日号に報告した。

ログインして全文を読む