高齢者の心電図検査では、異常が少なからず見い出される。こうした異常が冠動脈イベントの独立した予測因子になることが、スイスLausanne大学のReto Auer氏らが行った住民ベースの研究で明らかになった。論文は、JAMA誌2012年4月11日号に掲載された。

ログインして全文を読む