特発性の突発性感音難聴に対する標準治療である、ステロイドの経口投与とステロイド鼓室内投与の聴力改善効果を比較する無作為化試験の結果が、JAMA誌2011年5月25日号に掲載された。著者の米Harvard大学医学部のSteven D. Rauch氏らは、2カ月後の聴力の回復の程度において、経口投与に対する鼓室内投与の非劣性を確認したと報告している。

ログインして全文を読む