心血管疾患治療薬の先発品と後発品の臨床効果や安全性には差がないとするメタ分析の結果が、米Brigham and Women's HospitalのAaron S. Kesselheim氏らにより、JAMA誌2008年12月3日号に報告された。

ログインして全文を読む