ニュースメディアは、患者にとって、また医師にとっても最新医学研究を知るための重要な情報源となる。ゆえに、商業的なバイアスのない記事が求められる。製薬会社からの資金提供の有無に関する情報は、研究結果の正確な解釈を助けるし、薬剤の名称としては、一般名を用いた方が誤解を減らし選択の余地を広げる。しかし、実際にはこうした配慮が行われた記事は少ないことが明らかになった。米Harvard大学医学部のMichael Hochman氏らは、分析結果をJAMA誌2008年10月1日号に報告した。

ログインして全文を読む