日常的な血圧管理の向上を目的として、家庭血圧測定とウェブを介したコミュニケーションを組み合わせると、血圧目標値達成者が増えることが示された。米国Washington大学(Seattle)のBeverly B. Green氏らの報告で、詳細はJAMA誌2008年6月25日号に掲載された。

ログインして全文を読む