抑うつ症状がある人の2型糖尿病リスクは高く、反対に治療中の2型糖尿病患者は抑うつ症状の強まりを経験しやすいことが明らかになった。米国Johns Hopkins大学のSherita Hill Golden氏らは、同一コホートを対象にこれら2つの疾患の双方向性の関係を調べる初めての研究を行い、結果をJAMA誌2008年6月18日号に報告した。

ログインして全文を読む