2018年度診療報酬改定でオンライン診療(=遠隔医療)項目が新設された。しかし、「その受け止め方には誤解があるのではないか」と日本遠隔医療協会の長谷川高志氏は、6月28日から石川県金沢市で開催された第68回日本病院学会シンポジウム「動き始めたオンライン診療」に登壇し、今後の展望について語った。

オンライン診療の診療報酬化を誤解してませんか?の画像

ログインして全文を読む