日本小児科医会(会長:松平隆光氏)は6月23日、第29回日本小児科医会総会フォーラム in 横浜で「小児科外来での抗菌薬使用を考える」と題するシンポジウムを開催。その中で、医会の公衆衛生委員会担当副会長を務める柳忠道氏が、小児科外来での抗菌薬適正使用のための遵守項目をまとめた「日本小児科医会声明」を発表した。

小児科外来の抗菌薬適正使用で声明発表の画像

ログインして全文を読む