経カテーテル的に超音波で腎動脈外壁にある腎交感神経を焼灼する高血圧治療法である腎デナベーションを、降圧薬を服用していない比較的軽症の高血圧患者に対して行った偽手術群対照試験において、有意な降圧効果が認められたと、フランス・パリ公立病院連合Georges-Pompidou欧州病院のMichel Azizi氏らが第28回欧州高血圧学会(6月8〜11日、開催地:スペイン・バルセロナ)で報告した。

未治療高血圧にも腎デナベーションで降圧効果の画像

ログインして全文を読む