厚生労働省は15日、麻疹・風疹に関する特定感染症予防指針の改定案を第25回厚生科学審議会感染症部会に示し、了承された。国内で麻疹の感染が急速に拡大したことから、感染予防の強化策を盛り込んでいる。厚生労働省は改定案を微修正した後、年内にも都道府県などに通知する予定だ。

海外渡航者や空港従業員への予防接種を強く推奨の画像

ログインして全文を読む