日本医師会の横倉義武会長は、2018年6月3日、6月23日に行われる4期目となる日医会長選挙に向けた選挙対策本部の事務所開きを行った。事務所開きに合わせて副会長3人、常任理事10人の候補リスト(キャビネット)も公表。副会長候補として、今村聡氏(東京都)と中川俊男氏(北海道)は再度名前が挙がったものの現職の松原謙二氏(大阪府)は外れ、代わりに2期常任理事を務めてきた松本純一氏(三重県)が入った。また、常任理事は10人中5人が新規の候補となった。6月13日の立候補締め切りまで候補者は未公表だが、現時点では他に有力な会長候補者はいないと見られる。

横倉氏が日医会長選に向けキャビネット公表、松原副会長は外れるの画像

ログインして全文を読む