家庭血圧の日間変動の増大は糖尿病腎症進行のリスクになることを、京都府立医科大学内分泌・代謝内科学の北川暢子氏らが第91回日本内分泌学会学術総会(4月26〜28日、開催地:宮崎市)で発表した。

家庭血圧の日間変動は腎症進行のリスクにの画像

ログインして全文を読む