厚生労働省医道審議会医師分科会は2018年4月25日、医学部臨床実習において実施可能な医行為について議論、大枠で合意した。これは、1991年に臨床実習で医学生が行う医行為を定めた「前川レポート」を見直したもの。5月にもパブリックコメントを求め、まとまり次第、各大学に周知する。

医学生の医行為が27年ぶりに見直しの画像

ログインして全文を読む