薬剤耐性(AMR)対策の重要性の周知を目的とした「世界抗菌薬啓発週間」(期間は11月13日から19日)が始まった。これは世界保健機関(WHO)が提唱したもので、2015年から毎年11月に行われている。国内でも世界抗菌薬啓発週間に合わせる形で、国際シンポジウムの開催、映画や動画の公開などの啓発活動が続々と行われている。

AMR啓発活動、映画やシンポジウムが続々の画像

ログインして全文を読む