カカオ含有率が高いダークチョコレート、またはカカオポリフェノール成分の摂取による降圧や血管機能の改善効果は、かなり限定的である可能性が示された。第40回日本高血圧学会(10月20日〜22日、開催地:松山市)で東京医科大学循環器内科学の椎名一紀氏らが、日本人を対象に行った2つのクロスオーバー試験の結果を報告した。

ダークチョコレートによる降圧効果は限定的の画像

ログインして全文を読む