駆出率が保たれた心不全(HFpEF)患者においても、健常人と同様に身体活動(PA)の程度が心血管予後と逆相関することが明らかになった。論文はCirculation誌の9月12日号に掲載された。

身体活動が活発なHFpEF患者は心血管予後良好の画像

ログインして全文を読む