毒針を持つアリ「ヒアリ」が今年5月に兵庫県尼崎市、同6月に神戸市で発見されたことを受け、厚生労働省健康局はこのほど、事務連絡「ヒアリに刺された場合の留意事項について」を発出し、医療関係者に対して注意を促している。

ヒアリの毒でアナフィラキシーのリスクありの画像

ログインして全文を読む