インスリンデグルデクの心血管安全性に関して、インスリングラルギンを対照薬として行われたDEVOTE試験の結果、グラルギンに対するデグルデクの非劣性が示された。重症低血糖はデグルデクの方が低頻度だった。米HCA Midwest HealthのSteven Marso氏らが、第77回米国糖尿病学会学術集会(ADA2017、6月9〜13日、開催地:サンディエゴ)で報告した。

デグルデクとグラルギン、心血管安全性に差なしの画像

ログインして全文を読む