厚生労働省は4月13日、医道審議会医師分科会の審議結果として、2018年の第112回医師国家試験は、出題数を現行の500問から400問に縮小し、試験日数も3日間から2日間へと変更することをウェブサイトで報告した。着手可能な部分から順次対応していくという。

18年度の医師国家試験、100問減らし2日間にの画像

ログインして全文を読む