政府の方針により2017年中に結論を得ることになった薬価制度の抜本改革に関する具体的議論が1月11日、厚生労働省の協議会で始まった。薬価にメスを入れるのは、首相官邸の強い意向によるもの。今年は、製薬業界にとって将来を左右する節目になる。

薬価制度改革の具体的議論がスタートの画像

ログインして全文を読む