厚生労働省は12月8日に社会保障審議会医療部会を開催し、非公開で議論が進められている「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」の検討状況と議論の進め方を報告。2017年2〜3月に議論の内容を取りまとめ、その内容を踏まえて医師需給分科会の議論を再開することを説明したところ、議論の進め方に対して同部会の委員が「異例かつ非礼」「異常事態」などと批判する意見が相次いだ。

医師需給の議論の進め方は「異常かつ非礼」の画像

ログインして全文を読む