日本脳神経血管内治療学会は11月25日、神戸で開催されていた第32回学術総会で、急性期脳梗塞に対するカテーテルを用いた血栓回収療法の均てん化を学会として強く推進していくとする「神戸宣言」を発表した。

脳梗塞に対する血栓回収療法の均てん化を推進の画像

ログインして全文を読む