1年前に亀田総合病院(千葉県鴨川市)を懲戒解雇された亀田総合病院元副院長の小松秀樹氏がこのたび、亀田総合病院を運営する鉄蕉会などを相手取り、民事訴訟を提起したことが明らかになった。小松氏は、この訴訟で2016年3月までに支払われるべき給与と顧問料のうち未払い分967万3335円を逸失利益として鉄蕉会と太陽会に請求したほか、鉄蕉会に慰謝料800万円と弁護士費用が190万円を請求した。

小松秀樹氏、不当解雇を訴え亀田総合病院を提訴の画像

ログインして全文を読む