厚生労働省は9月13日、2015年度の概算医療費が41.5兆円に上り、前年度に比べて約1.5兆円上回ったと発表した。医療費は右肩上がりに増え続けており、13年連続で過去最高を更新したことになる。しかも2015年度の概算医療費は対前年度比の伸び率が3.8%増と、過去5年間で最も伸び率が高かった。なお、ここでいう概算医療費は労災・全額自費などの費用を含まない速報値で、医療機関などを受診して傷病の治療に要した費用全体の推計値である国民医療費の約98%に相当する。

2015年度の医療費、41兆円超え過去最高を更新の画像

ログインして全文を読む