中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬調査専門組織「DPC評価分科会」(会長:東邦大特任教授・小山信彌氏)が9月12日に開催され、機能評価係数IIの保険診療指数の新たな項目として導入予定の「病院情報の公表」について、2016年10月1日時点で情報を公表している病院を対象とすることが決まった。10月のDPCにかかる定例報告の際に、公表の有無について報告を求める。病院情報を公表した病院については、保険診療係数がプラスされることになる。

2017年度からDPCで「病院情報の公表」を評価の画像

ログインして全文を読む