手術後で麻酔が残る女性患者に対し、術後診察に訪れた医師がわいせつ行為をしたとして非常勤外科医が逮捕された事件で、わいせつ行為が行われたとされる柳原病院(東京都足立区)がウェブサイトで「警視庁による当院非常勤医師逮捕の不当性について抗議する」と題する声明を発表した。新聞記事によると、医師は容疑を否認している。 柳原病院は声明で「全身麻酔手術後患者の訴えのみを根拠とする警視庁による不当な逮捕」と主張。警察の謝罪、同医師の速やかな釈放を求めている。

わいせつ容疑で医師逮捕、病院が抗議声明の画像

ログインして全文を読む