厚生労働省は6月24日、2015年10月に開始した医療事故調査制度の見直しで医療法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働省令第117号)を公布した。「医療事故調査等支援団体」同士が情報共有や意見交換する場として「協議会」を設置するほか、制度の対象となる事例を適切に報告できるよう、死亡や死産を確実に把握する体制を構築するよう病院の管理者に求めている。

医療事故調、改正省令で「協議会」設置求めるの画像

ログインして全文を読む