名古屋市西区の名鉄病院で5月下旬、酸素テントの加湿器に、看護師が精製水と間違えて消毒液を入れるミスがあったことが分かった。酸素テントの中には、肺炎治療のため、1歳の男児が入っていた。今のところ、健康状態に問題は出現していない。

肺炎治療中の酸素テントに水と間違え消毒液の画像

ログインして全文を読む