厚生労働省は5月30日、第3回専門医養成の在り方に関する専門委員会(委員長:永井良三氏[自治医科大学学長、社会保障審議会医療部会部会長])を開催した。これまでの議論で結論が出ないことから、委員長の永井氏は新専門医制度は予定通りのスタートはせず、2017年度は希望する学会に限って“試行的”に新制度を導入することを提案した。

新専門医制度、来年度は一部の学会で“試行”への画像

ログインして全文を読む