不眠症治療薬であるスボレキサントに、交感神経抑制を介した降圧効果が認められることが報告された。平塚市民病院(神奈川県)の飯ケ谷嘉門氏らが第5回臨床高血圧フォーラム(5月14〜15日、東京開催)で発表した。

不眠症治療薬のスボレキサントに降圧効果の画像

ログインして全文を読む