4月14日に震度7の前震、16日未明に再び震度7の本震を観測し、今なお余震が続く熊本地震。要介護高齢者などが入院・入所する現地の医療機関・介護施設はどう対応したのか。浮かび上がるのは日ごろの備えや協力関係の大切さだ。

中小病院・介護事業者の奮闘1週間の画像

ログインして全文を読む