「医療法に基づく医療事故調査制度に関する意見交換会」が3月19日に筑波大学附属病院で開催された。第三者機関、都道府県医師会、弁護士、臨床医など、様々な立場の関係者がパネラーとして登壇、この半年を振り返りつつディスカッションを行った。

医療事故調報告、想定よりも少ないのはなぜ?の画像

ログインして全文を読む