厚生労働省は3月25日、2017年4月に開始予定の新専門医制度について議論する目的で、第1回専門医養成の在り方に関する専門委員会(委員長:永井良三氏[自治医科大学学長、社会保障審議会医療部会部会長])を開催し、日本専門医機構理事長の池田康夫氏らが専門研修プログラム認定までの調整方針や、外科、整形外科、産婦人科領域における専門研修プログラムの審査状況を説明した。

不十分な地域・診療科偏在対策に異論噴出の画像

ログインして全文を読む