榊原記念病院(東京都府中市)は3月2日に院内で記者会見を行い、世界初となる自己組織を利用した僧帽弁手術(自己心膜製ステントレス僧帽弁置換術)の先進医療を開始し、1月27日にその1例目となる手術を60歳代の僧帽弁膜症患者に実施したことを明らかにした。

世界初、自己組織を用いた僧帽弁置換術に成功の画像

ログインして全文を読む