厚生労働省は、2月26日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会に、阪大微生物病研究会の「乾燥弱毒生水痘ワクチン『ビケン』」に、「50歳以上の帯状疱疹の予防」の効能・効果を追加することを報告した。事務手続きを経て承認され、1カ月程度で添付文書が改訂される見込み。

水痘ワクチン、帯状疱疹予防に適応拡大への画像

ログインして全文を読む