12月7日、東京医科歯科大学でシンポジウム「女性目線を活かした医学系研究〜産学連携の可能性〜」が開催された(写真)。同大学と順天堂大学、(株)ニッピバイオマトリックス研究所は、2015年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ事業(連携型)」の実施機関に選定された。今後、三者が連携し、女性研究者のライフイベントやワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や、女性研究者の研究力向上や上位職への積極登用に向けた取り組みなどを行う。

医系女性研究者がキャリアアップを目指すにはの画像

ログインして全文を読む