政府は11月20日、東京圏の国家戦略特区に指定されている千葉県成田市での医学部新設に関して議論する第5回成田市分科会を開催。成田市における医学部新設の設置事業者の公募に国際医療福祉大学が応募し、特定事業を実施する候補者となったことが公表された。 国際医療福祉大学は、実施を希望する特定事業の概要として、入学定員140人(収容定員840人)、教員200人以上(大学設置基準では160人)の医学部医学科の創設(2017年4月開学予定)を提案。3省庁から示されていた公募要件を満たしているとの判断から、特定事業の実施候補者となった。

ログインして全文を読む