10月から始まった医療事故調査制度で、開始1カ月間に第三者機関である医療事故調査・支援センターに報告された医療事故は20件だったことが明らかになった。医療事故調査・支援センターに指定されている日本医療安全調査機構(理事長=高久史麿氏、東京都港区)が11月13日に発表した。

「予期せぬ死亡」、1カ月間に20件の報告の画像

ログインして全文を読む