生体肝移植手術を受けた9例中5例が移植後早期に死亡した問題で移植を一時中止していた神戸国際フロンティアメディカルセンター(神戸市中央区、以下、KIFMEC)は7日までに移植を再開し、10例目の生体肝移植を実施したことを明らかにした。

神戸KIFMEC、移植再開で10例目の画像

ログインして全文を読む