昨年、米国各地で呼吸器疾患のアウトブレイクが発生し、その後にポリオ様の急性弛緩性麻痺を来した入院患者が相次いだことで注目されたエンテロウイルスD68(EV-D68)。2015年9月、東京都立小児総合医療センターへ気管支喘息様症状による呼吸障害で入院する小児患者4人からこのEV-D68が検出されたことが10月1日に国立感染症研究所のウェブサイトで発表された。

気管支喘息様症状の小児入院例からEV-D68が検出の画像

ログインして全文を読む