日本肝臓学会は9月1日、テノゼット(一般名テノホビル)の安定供給再開の目途が確認できるまでの間、新たな患者に対する処方を控え、処方中の患者に対しては長期処方を避けるよう呼び掛ける文書を同学会のウェブサイトで公表した。

ログインして全文を読む