日本医師会の医療安全対策委員会はこのほど、今年10月に開始する医療事故調査制度のマニュアルを示した。9月2日に開催された日本医師会の定例会見で日本医師会常任理事の今村定臣氏は「今回の中間答申は、具体的なマニュアルを目指して作成されたもの。実際の院内事故調査や支援の流れに極力沿ったかたちでまとめられた」と説明した。

日医の諮問委員会が医療事故調マニュアルを提示の画像

ログインして全文を読む