厚生労働省は8月6日、2014年度の介護給付費実態調査を公表した。2014年度に介護予防を含む介護保険サービスを利用した受給者数(年間実受給者数)は588万3000人と、前年度比で22万2500人増加した。

定期巡回サービス利用者数の伸びが鈍化の画像

ログインして全文を読む