「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」が7月29日、今年3月のガイドライン策定以来初めて開催された。検討会は2014年度に行った病床機能報告の問題点を踏まえた対応策を8月までに検討し、今年度の病床機能報告に反映させる。10月から来年4月までは制度のさらなる改善点、地域医療構想の策定の進捗状況について議論していく。

病床機能の未報告例にはペナルティーも検討の画像

ログインして全文を読む