千葉県がんセンターの腹腔鏡下手術による術後死亡を検証した第三者検証委員会は7月15日、最終報告書をまとめ、千葉県に提出した。これを受け、同センターは同日、改革状況をウェブサイトで報告した。

千葉がんセンター腹腔鏡事故の最終報告書を公表の画像

ログインして全文を読む